鼻パッドの当たる位置を調整する

鼻の当たる位置を見極め、メガネが落ちにくい位置まで鼻パッドを的確に移動させていきます。
フレームの素材に合わせて微調整する、様々な技術があります。

顔幅にメガネの開き具合を合わせる

お顔の形は十人十色。横幅や側面形状は人それぞれ違います。側頭部(こめかみ)に、つかずはなれず合わせます。
ゆるくてもキツクてもダメなので専用工具を使ってあわせていきます。

耳のかかり具合を調整する

耳介の付け根に沿って細かく合わせていきます。
ゆるやかな曲げだとズレ落ちやすいので屈折点をハッキリとつけながら形状を耳の後ろの形にあわせていきます。

メガネが水平になるよう調整する

人の耳の数はみんな2つですが、その位置と高さは左右バラバラです。
左右の目の高さや眉の角度も非対称なので、水平をきちんとあわせてからレンズを加工しないと焦点が合わないメガネになってしまいます。

レンズの傾斜角度
目とレンズの距離を調整する

横から見た時のレンズの傾斜角度や目とレンズの距離を合わせます。
合っていないと見え方が変わってしまいますので、遠用常用メガネ、近用メガネそれぞれの角度をつけていきます。

営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週火曜日・第3水曜日
住所:東京都北区十条仲原1-4-7
電話:03-3900-6054

メガネのササガワ
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週火曜日・第3水曜日
住所:東京都北区十条仲原1-4-7
電話:03-3900-6054
ホームページ https://sasa-gawa.net/

MENU